UNOオールインワンリップクリエイターはコスパ最強の美唇製造機です。【実際に使用したメリット・デメリット】

悩む人

「普通のリップクリームだと物足りない。UNOオールインワンリップクリエイターは薬局とかに置いてるしちょっと気になってるんだけど実際のところどうなの?」

今回はこんな疑問を解決します。

\ お得に買い物 /
本日のAmazonタイムセールを見る

この記事の内容

UNOオールインワンリップクリエイターはコスパ最強の美唇製造機

UNOオールインワンリップクリエイターはコスパ最強の美唇製造機です。【実際に使用したメリット・デメリット】
冬になると唇がパックリ割れるだけでなく、カッサカサになって困りますよねぇ。

悩む人

痛いし見た目も悪いし、いい事なんて一つもないのにリップクリームのベタつく感じや異物感がどうにも苦手で、できる事ならつけたくない!

と言う人も多いのでは?

私もそんな「わがままメンズ」の1人で、元々メンズ美容にハマっていたこともあり、どうせつけるなら少しでも綺麗に見えるものがいい!と色々試してきました。

KAKERU

そんな時薬局でたまたま見かけ、気になって購入したのがこのUNOオールインワンリップクリエイター。

実は、これこそ私の要望を満たしてくれるコスパ最強のアイテムだったんです。

UNOオールインワンリップクリエイターとは

ここ数年で豊富な基礎メンズメイクアイテムを次々に展開している資生堂UNOシリーズ。

UNOオールインワンリップクリエイター
https://www.shiseido.co.jp/uno/

オールインワンリップクリエイターはそんなメンズ美容の味方「UNO」シリーズにおいて、初のメンズメイク用リップクリームとなります。

https://www.shiseido.co.jp/uno/
https://www.shiseido.co.jp/uno/products/all_in_one_lip_creator/

いくらメンズ美容やメンズメイク市場が盛り上がりを見せていると言っても、まだまだ世間の目や常識は「男がメイクするなんて・・・」と言うのが正直なところ。

悩む人

できる事ならバレたくない・・・でも、自分の印象はできる限りよく見せたい。

そんな「男のわがまま」を叶えてくれるのが、このオールインワンリップクリエイターなんです。

関連記事 今話題のステルスメイクとは?これからは「身だしなみメイク」の時代です。

UNOオールインワンリップクリエイターの入手方法

KAKERU

薬局やコンビニに普通に置いてあるので気軽に購入できます!

メンズメイク用のリップや口紅は他社から数多く発売されているけれど、最も手軽に入手可能なのがこれなんですね。

メンズ用のワックスや洗顔なんかがおいてあるコーナーに同シリーズのBBクリームなんかと一緒に展開されており、パッケージもメンズ用ならではのクールなデザインで持ち歩いていても違和感全くなし。

それでも実際に店頭で買うのが恥ずかしいと言う人は、Amazonや楽天など大手ECサイトで大量に取り扱いがあるのでそこを使用するのが上手いやり方だと思います。

\ お得に買い物 /
本日のAmazonタイムセールを見る

UNOオールインワンリップクリエイターの使用感

UNOオールインワンリップクリエイターはコスパ最強の美唇製造機です。【実際に使用したメリット・デメリット】
気になる使用感ですが、私が1ヶ月ほど使用した際に感じたメリット・デメリットを解説します。

UNOオールインワンクリエイターのメリット

普通のリップクリームにはない美唇

リップクリームの目的は唇の保湿ですが、UNOオールインワンクリエイターは一味違います。

唇に潤いを与えてくれるだけでなく、血色を良く見せる「血色感アップ成分」が入っているので、健康的な唇に見える様に補正してくれるんです。

UNOオールインワンリップクリエイター
https://www.shiseido.co.jp/uno/products/all_in_one_lip_creator/
KAKERU

重ね付けすることによって血色感は調整可能なので、自分の好みの色に簡単に合わせられるのもポイント。

コップやマスクに色移りしにくい

つまり口紅の様なものと考えてもらえればわかりやすいけど、口紅の様に真っ赤っかになるわけではなく、あくまで「自然な色味」に調整してくれます。

しかも、肌についた時だけ色が出る仕組みなので、マスクやコップについたって赤くなりません。

UNOオールインワンリップクリエイター
https://www.shiseido.co.jp/uno/products/all_in_one_lip_creator/

これはかなり重要ポイントで、もし通常の口紅の様にコップに色移りなんかしようもんなら「え!?お前口紅つけてんの!?」とキモがられる事必須。

KAKERU

その点もしっかり考えてくれているのがさすがメンズ向けコスメのUNOって感じですね。

コスパ最強&メンズむけのデザイン

そして安い。

そりゃあ通常のリップクリームと比べると少し高いですが、それでも女性用の口紅と比べると十分安い800円前後で購入でき、毎日使っても半年ぐらいは持つので実質月120円ほどですね。

パッケージもメンズ向けのスタイリッシュな物なので、持ち歩いてても違和感なし。

UNOオールインワンリップクリエイター
KAKERU

よく考えられてるなーと思います。

UNOオールインワンクリエイターのデメリット

つけすぎると違和感が出る

とは言え、重ね塗りしすぎると不自然に赤くなりすぎます。当たり前ですね。

あと結構プルプルな女性の様な唇になるので、そこら辺も周りからは不自然がられる可能性あり。

一気に何度も塗るのではなく、一回ずつ塗ってみて様子を見ながら好みの状態を探してみましょう。

・口紅の様な形なのでつけにくい

普通のリップクリームはスティックのりの様な円柱状が多いですが、オールインワンクリエイターはまさに口紅のそれ。

UNOオールインワンリップクリエイター

慣れないうちは付け方がよくわかりません。笑

KAKERU

唇のシワに沿って縦に塗るのがいいらしいですが、そんな塗り方はした事がないので結構難しかったりします。

意外とすぐに乾く

これも結構気になるポイントです。

塗ってすぐはかなりいい感じの唇なのですが、意外と早く乾いて元の唇に戻りがち。

つけたての状態を維持したいなら、体感的に3時間に1度ぐらい塗り直した方がいいですね。

UNOオールインワンクリエイターはあくまで一部。大事なのは全体の完成度

UNOオールインワンリップクリエイターはコスパ最強の美唇製造機です。【実際に使用したメリット・デメリット】
オールインワンクリエイターを使えば確かに「美唇」は手に入りますが、それだけではむしろ逆効果になる可能性もあります。

唇「だけ」綺麗でもあまり意味がない

KAKERU

例えば毛穴が開き切ってイチゴの様な鼻、顔中脂でテカテカの状態で唇だけプルプルの美唇だったとしたら、逆に怖いですよね?

その部分だけ目立って不自然極まりないです。

保湿だけお行いたいならただのリップクリームで良いので、オールインワンクリエイターを使って印象をよくしたいなら他の部分のケアも怠らない様にしましょう。

パーツ全てに気をつかう事を忘れずに

嬉しいことにUNOシリーズはスキンケアからBBクリーム、アイブロウまでコスパ最強のメンズが好印象を作れるアイテムが充実しています

関連記事 UNOフェイスカラークリエイターの使い方。失敗しないメンズメイクはこれ。

もちろん、最近はメンズ美容やメンズメイク市場が急激に伸びています。

他社ブランドにおいても同じ様なアイテムが販売されていますが、低価格な上薬局で手軽に買えると言う点においてUNOシリーズが最強でしょう。

KAKERU

ぜひ、この機会にあなたもメンズメイクを始めて自分史上最強の好印象を手に入れてみましょう!

まとめ:カサカサ唇は絶対NG!UNOオールインワンリップクリエイターでモテる唇を手に入れよう!【実際に使用したメリット・デメリット】

  • まとめると・・・
  • 保湿にプラスして血色がいいツヤツヤ唇に見せるアイテム
  • 入手も使い方も簡単でコスパも最強
  • デメリットはあるが補えるほどメリットが強い
  • 唇だけでなく全体に気を配れてこど本領発揮する

今回はここまで!ありがとうございました。

あわせて読みたい
【決定版】メンズBBクリームの塗り方・使い方をコスメマニアが完全ガイド。 どうも!ロフトのメンズ化粧品売り場をうろうろしている高確率で出会えるかけるんです。 年中メンズコスメを買い漁っています。 さて、今回は・・・ 「メンズもBBクリー...

\ お得に買い物 /
本日のAmazonタイムセールを見る

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

バンタンデザイン研究所卒。30歳を機にメンズ美容に目覚め、メンズコスメマニアとなる。化粧品検定3級。現在1級とコスメコンシェルジュ合格にむけて勉強中。30代メンズが簡単に好印象を作るためのメイク・美容情報を発信しています。

この記事の内容
閉じる