仕事依頼受け付けてます。(動画編集・記事執筆・パーソナルスタイリスト)

【iMovieの使い方】音楽編:お気に入りの曲を動画に挿入する方法と無料音楽素材サイト3選

【iMovie使い方・音楽】

iMovieではAppleMusic等、月額課金サイトからダウンロードした楽曲は、通常の方法ではBGMとして使用することはできません。


しかし、この記事で紹介するある方法を取ればOKです。


別記事である「【iMovieの使い方】0から始めるiMovie〜基本操作編〜」で紹介している通り、iMovieには初めから様々な種類の動画BGM用音楽が用意されていますが、結論、どんな曲でも動画に挿入することができます。


そこらへんの解説と、記事の後半には曲素材集めにおすすめのサイトを紹介しているので合わせて見ていってください!



1:【iMovie使い方・音楽】自分の好きな曲を動画に使用する方法

【iMovie使い方・音楽】

①itunesで購入した曲を利用する

これはとても簡単で「オーディオ」から「ミュージック」を選び、表示されているリストから好きな曲をタイムラインへドラッグ&ドロップするだけ。

【iMovie使い方・音楽】


itunesで同期されている曲なら何でもOKですが、下記画面の赤枠に注目してください。

【iMovie使い方・音楽


「5個のファイルが保護されていて、利用できません」とありますね。


お目当ての曲がその中に含まれていたら(表示されているリストに曲名が入っていなかったら)そのままではiMovieに利用することはできません。

KAKERU
「次は保護されている曲を利用するにはどうすればいいかを解説するよ!」


②「ファイルが保護されていて、利用できません」と出る曲を利用する方法

基本的にApplemusicでダウンロードした曲を使用したい場合、そのままではiMovieで使用できません。


これはiMovieに取り込み可能な音楽ファイルの形式はMP3、M4A、WAV、AIFFなどの保護されていていないファイル形式であり、Applemusicでダウンロードした曲はあくまで「月額課金で聴き放題」なだけでで「購入した曲」ではない為、ファイルが「自分が楽しむために聴く」以外に利用されないよう保護されているからです。


その曲をitunesで購入すれば使えるようになるのですが、実はわざわざ購入しなくてもiMovieで利用する方法があります。


それがこの「NoteBunner」

https://www.noteburner.jp


このソフトを利用すれば任意の音楽ファイルをiMovieに利用可能な形式に変換してくれる為、お気に入りの曲を使用できるようになります。

KAKERU
「次はNoteBunnerの利用方法を紹介するけど、注意点があるからしっかりと確認してね」


2:【iMovie使い方・音楽】NoteBunnerの注意点と使用方法

【iMovie使い方・音楽】

①【重要】利用するに当たっての注意点

NoteBunnerの使い方を説明する前に、注意点があります。


著作権フリーの音楽素材でない限り「デジタル著作権法」に基づき著作権者の財産として保護されている著作物となります。つまり、私的利用以外で許可なく商用利用や配布等を行うと普通に罰せられます。


なので、自分で楽しむ以外の目的で(商用利用したり友人に配布したり)利用しないようにしましょう。

KAKERU
「法律の範囲内で自己責任で楽しもう!」


②NoteBunnerの使い方

まずNoteBunnerをダウンロードしてインストールしたら下記画面が出てきます。

【iMovie使い方・音楽


次に「クリックしてオーディオを追加」をクリックし、任意のファイルを選択。

【iMovie使い方・音楽


あとは「変換」ボタンを押して完了するまで待つだけです。簡単ですね!

【iMovie使い方・音楽


このNoteBunneは有料版(5000円)と無料版があり、有料版だと1曲最初から最後まで変換可能ですが、無料版は最大3分間しか変換できません。


もし3分以上の曲をまるまる使用したい時は有料版を購入しましょう。

3:【iMovie使い方・音楽】音楽素材集めにおすすめの無料素材サイト3選

【iMovie使い方・音楽】


上記で説明した通り、著作物を勝手に利用すると著作権侵害となる為、商用利用するならば著作権フリーの素材をどれだけ持っているかはとても重要です。


ここからは、自由に利用可能な「著作権フリー」の曲を無料で提供してくれるおすすめサイトを紹介します。

①YouTube

【iMovie使い方・音楽
https://www.youtube.com

実はYouTubeには動画投稿を行うクリエイター向けに著作権フリーのかなり高品質な音楽素材が大量に用意されています。


利用するにはチャンネルを開設する必要がありますが、登録手続き自体は簡単なので音楽素材目的に登録するのもありですね。でもせっかくなのでiMovieで動画を作ったなら、YouTubeに投稿してみるのはいかがでしょうか?



②HURT RECORD

【iMovie使い方・音楽】
https://www.hurtrecord.com/bgm/

約2000曲を全て無料でダウンロード可能。人気ランキングやテーマ毎に分けられているのでイメージする曲を探しやすいのも特徴。



③DOVA-SYNDROME

【iMovie使い方・音楽
https://dova-s.jp

約11000曲と桁違いの素材を全て無料で提供してくれるサイト。曲のジャンル幅も広くきっとお目当ての曲を見つけられると思います。



4:【iMovieの使い方】音楽編:お気に入りの曲を動画に挿入する方法と無料音楽素材サイト3選:まとめ

【iMovie使い方・音楽】

①iTunesで購入した曲であれば自由に利用可能
②AppleMusicの曲はファイル形式変換する必要有り
③変換ソフトを使えば利用可能だが著作権に注意
④あくまで私的利用向けであり商用目的なら著作権フリーの曲を使うこと


KAKERU
「動画にとって音楽は印象を決定づけるとても大事な要素!今回の記事を参考にぜひイメージに合う音楽を使用して素敵な動画を作成してね!」





こちらもおすすめ

この記事ではiMovieで動画編集をするならまず覚えておきたい基本的な画面の見方や操作を解説しています。 動画編集が出来るようになれば、あなたが撮影したちょっとした動画も映画のような作品に仕上げる事ができますし、スキルとしてとても重宝[…]

iMovieの使い方
こちらもおすすめ

iMovieでは一応字幕に使える機能がテンプレとして用意されています。 が、iMovieだけで字幕を入れる事はできますが、自由に好きな場所に入れる事はできません。自由にテロップを入れるためには、ある方法を取る必要があります。 今[…]

【iMovie使い方・音楽】
最新情報をチェックしよう!