仕事依頼受け付けてます。(動画編集・記事執筆・パーソナルスタイリスト)

【iMovieの使い方】字幕編:好きな場所に文字入れする方法。テロップを使いこなそう!

iMovieでは一応字幕に使える機能がテンプレとして用意されています。


が、iMovieだけで字幕を入れる事はできますが、自由に好きな場所に入れる事はできません。自由にテロップを入れるためには、ある方法を取る必要があります。


今回はそんなiMovieのテロップの入れ方について解説します。



1:【iMovie使い方・字幕】iMovieでは自由にテロップを入れられない!

【iMovie使い方・字幕】


iMovieには「字幕・テロップ」といった機能はついておらず、かわりに「タイトル」というメニューがあります。


名前の通り、基本的にタイトル画面に適したテンプレが用意されていますが、別に必ずオープニングにだけ使わないといけない訳ではないので、このテンプレを利用すればテロップとして活用する事ができます。


しかし、変更できるのはフォントの種類やサイズ、イタリック、右づめ左づめ等ぐらいで自由度は低く、任意の場所にテロップを出す事はできません。


このままでも一応テロップとして使えないこともないですが、どうせならイメージ通りのテロップを使いたいですよね?

KAKERU
「次の項目では自由に好きなテロップを出す方法を解説するよ!」




2:【iMovie使い方・字幕】iMovieで自由にテロップを入れる方法

【iMovie使い方・字幕】


iMovieでテロップを自由に入れるにはテロップを別の画像データとして用意して、動画に重ねて配置しなければいいけません。


いまいちわかりづらいと思うので、順を追って説明していきましょう。

①Keynoteでテロップを作成する。

まずiMovieと同じくMacに標準装備されているソフト「Keynote」を使ってテロップを作成します。


ソフトを起動させると新規作成画面となりテーマを選択しますが、その際に画面赤枠のところを「ワイド16:9」に設定しておきましょう。テーマ自体は何でも構いません。

【iMovie使い方・字幕】


次に最初から入っている文字は邪魔なので全て消してしまいます。画面上部の「テキスト」を選択し、入れたい文字を打ち込みましょう。

【iMovie使い方・字幕】


画面右枠のメニューで文字のフォントや色、サイズなど細かに設定できるのでイメージに合うテロップを作成します。

【iMovie使い方・字幕】


テロップは完成しましたが、このままでは背景の白まで動画に乗ってしまうので、右側メニューから背景を「塗りつぶしなし」に変更。背景が真っ黒になればOKです。(文字入力モードになっていると背景設定ができないので、一度何もない場所をクリックしましょう)

【iMovie使い方・字幕】


画面左上の「ファイル」から「書き出す」→「イメージ」を選択。

【iMovie使い方・字幕】


フォーマットを「PNG」にして「透明な背景で書き出す」にチェックが入っているのを確認して、書き出しましょう。これでテロップが完成です。

【iMovie使い方・字幕】


正直iMovieでの動画編集で1番面倒臭い作業はこのテロップ作成です。特に動画中、ずっと字幕を入れるのなら1行毎に作成しなければならずかなり手間がかかります。


もし、字幕を多用する予定であれば有料動画編集ソフトを購入した方が効率的なので、自分が動画編集する目的に合わせて検討してみましょう。



②作成したテロップを動画に挿入する

先ほどKeynoteで作成したテロップをiMovieにアップロードし、タイムラインへ移した後、テロップを開始させたい場所まで移動させます。


詳しいやり方は「【【iMovieの使い方】iMovieとは?0から始める基本操作編」へどうぞ!


動画にテロップが入っていますね!テロップの位置を調整したい場合はプレビューゾーンの下記赤枠をクリック。

【iMovie使い方・字幕】


さらに下記赤枠の所を選択して「ピクチャインピクチャ」を選択。これで大きさも位置も自由に変更できます。

【iMovie使い方・字幕

「ピクチャインピクチャ」以外の使い方はこちらの記事で解説しているので、合わせてどうぞ。

関連記事

iMovieで動画編集をする際に必ず覚えておきたい動画カットのコツと4つの機能について解説します。「まだ操作の仕方すらわからない!」という方はこちらの記事をご覧ください。 iMovieで動画を編集する際、最も基本的な動画のカットやトラ[…]


③テロップが勝手に動く!?

テロップを任意の位置に挿入できたところで一度プレビューで確認して見てください。


だんだんテロップが勝手に大きくなってきていませんか?これは「Ken Burns」という機能がかかっているのが原因です。テロップを動かしたくない場合はこれを解除しましょう。


下記画面赤枠をクリック。スタイルが「Ken Burns」になっているの「フィット」に変更。これで勝手に大きくなるのを止められます。

【iMovie使い方・字幕】

④テロップをだんだん浮かび上がるように表示させたい

次はテロップをだんだん浮かび上がるように表示させる方法です。タイムライン上にあるテロップの枠内にカーソルを合わせてよーく見て見てください。何やら青い丸がありますね。

【iMovie使い方・字幕】


これをドラッグして左右に調節することでテロップが浮かび上がるように表示されます。右に行けば行くほどゆっくりと表示されるようになるのでお好みで調節しましょう。




テロップの開始と終了が連動しているのでテロップの終わりも同じように表示される事に注意。



3:【iMovie使い方・字幕】好きな場所に文字入れする方法。テロップを使いこなそう!:まとめ

【iMovie使い方・字幕】

①iMovieだけではテロップは入れられるが自由度は低い
②自由にテロップを入れたいならKeynoteで別データとして作成する
③動画に挿入後は細かな調整を行なってベストな状態へ



多かれ少なかれ状況を伝える手段として動画にはテロップが必要です。iMovie単体では効率性に限界があるのも事実なので、自分が動画を作る目的に合わせて有料ソフトの購入を検討するのも1つの手です。今回のテロップ作成方法が面倒くさすぎる!という人は、有料ソフトを使って見てはいかがでしょうか?


こちらもおすすめ

この記事ではiMovieで動画編集をするならまず覚えておきたい基本的な画面の見方や操作を解説しています。 動画編集が出来るようになれば、あなたが撮影したちょっとした動画も映画のような作品に仕上げる事ができますし、スキルとしてとても重宝[…]

iMovieの使い方
こちらもおすすめ

iMovieではAppleMusic等、月額課金サイトからダウンロードした楽曲は、通常の方法ではBGMとして使用することはできません。 しかし、この記事で紹介するある方法を取ればOKです。 別記事である「【iMovieの使い方】[…]

【iMovie使い方・音楽】
最新情報をチェックしよう!