服の力は無限大!オシャレ難民救助ブログ!

KAKERUのプロフィール

KAKERU
「みなさん初めまして!KAKERUです。」

この記事はKAKERUのプロフィールページです。
私がどんな人間なのか詳細に書いてるのでよかったらみていってください!

記事の内容

・KAKERUの基本情報
・小学校時代〜専門学校時代
・ミュージシャンからアパレルへ
・衝撃の出自と結婚と離婚と
・ブログを始めた理由とブログを通してやりたいこと

KAKERUの基本情報

名前:KAKERU
年齢:●5歳
性別:男性
兄弟:3人兄弟の真ん中(兄・自分・妹)
出身:福岡
趣味:アパレル巡りと映画、音楽鑑賞
特技:パンツの裾上げ

こんな感じです。
ここまでは至って普通に見えますがですが、我ながら波乱万丈な人生でした。

お調子者、ムードメーカーだった小学校時代

とにかく明るいお調子者、給食は誰よりも早く食べ終わり余ったデザートをライバルと奪い合う、チャイムと同時にサッカーボールを持ってグラウンドに駆け出す・・・そんなどこにでもいる男の子。

家に帰れば勉強もせずゲームばっかりやってました。
小学低学年はスーパーファミコン、高学年でプレイステーションがでた世代です!
あ、歳がバレちゃう!
とりあえず、初のプレイステーションはときめきメモリアルに鬼ハマってました。笑

親はいい意味でも悪い意味でも「放任主義」で、勉強しなさい!とか言われた記憶もなく、あまりかまってもらった記憶もありません。

この頃は何も考えず、ただただ毎日が楽しかったなぁ。

陰湿なイジメにあう中学生時代

サッカー部に入るつもりだったのに入った中学校にはサッカー部がないという凡ミス!
親よ・・・なぜ教えてくれなかった・・・・。

そんな感じで、初っ端から挫折(?)を味わいますが、ここで強烈な体験をします。
ありきたりっちゃありきたりですが陰湿な「イジメ」です。

これ、受けたことない人には本当にわからないかもだけどメンタルくっそえぐられますから。
晴れて一生モノの傷が心に残るわけです。やった方は忘れてるんだろね。

負けず嫌いだったので1回も学校休みませんでしたが。
本当はすごく辛くて逃げ出したかったんだけどなぁ・・・。

誰とも関わらなかった高校時代

そんな訳ですっかり人間不信になった私は、高校へと進学しますが、中学の経験から誰とも関わらないように生きるようになっていました。

最初から誰とも関わらず、期待しなければ裏切られることはないって寸法ですね。頭いい!

おかげでイジメられることはなかったですが、3年間で友達は1人もいませんでした。いわゆるぼっちを突き通した訳です。

その間、私の心をずっと支え続けてくれたのは大好きな「音楽」
ギターを始めたのもこの時からで、ミュージシャンになって有名になって全員見返してやるー!って思ってました!笑

初めて分かり合える友人と出会えた専門学校時代

まぁ、そんな状態なので、音楽の専門学校進みますよね。
親に音楽の学校に行きたいと話した時に「100万円あげるから就職しないか?」と言われたの覚えてます。笑

中高と違って専門学校は同じ志を持った人間が集まる場所なので、初めて心を通わせられる友人達と出会います。
今でも連絡取るのはこの専門学校の友達だけですもんね。

今までの6年間があったので、この2年間は本当に楽しかったしキラキラしてました。
しかし、そんな楽しい時間も卒業とともに終わりを迎えます。

ミュージシャンからアパレルへ

専門卒業後、本当は大学に行った同世代が卒業する23歳までと決めていたのに、オーディションで地区大会を勝ち抜き全国大会に出場したりと中途半端にいいとこまで行っちゃったので辞めるきっかけを逃してしまい20中盤までフリーターを続けます。

しかし、どんどん就職していくかつての仲間達を見るたびに

KAKERU
「このままじゃ私の人生どうなるんだろう」

と猛烈な危機感を抱くようになり、ついに就職を決心。

かと言って昔から自分の興味がある事にしか、からっきしやる気が起きない性格なのがわかっていたので、他に自分がやりたいことはないかを考え、当時から大好きだったアパレルの道へと進もうと。

それまで美容師のアシスタントをやってみたり、TSU○AYAで働いてみたりと色々やってますがね。

思い立ったらすぐ行動してしまうので、その日のうちに借金してファッションの学校へ入学の手続きを行うという無駄で無謀な行動力を発揮。

アルバイトしながら学費を払いつつファッションの勉強に勤しみます。
そんな2度目の学生ライフを送っている最中、ひょんなことからスタイリストのアシスタント業務をすることに。

たまたま単発で募集があったアシスタント業務に言った際、スタイリストの先生が気に入ってくれて指名で読んでくれるようになったのです。

まぁ結局は在学中だけで終わってしまいましたけど。

卒業後は某大手セレクトショップ販売員として就職、その後大手ファストファッション店長、中堅レディースアパレル会社のバイヤーと着実にキャリアアップしていったのでした。

衝撃の出自と結婚と離婚と

私も良い歳となり、いよいよ結婚する運びとなりますがここで我が人生のセカンドインパクトが起きます。

結婚するにあたり戸籍を取り寄せたのですが、明らかに母方の祖父の名前が日本人ではない。

KAKERU
「・・・・は?」

おかんに電話して問い詰めると、認めました。
ここで自分がクォーターだという事を初めて知るのです。
ずっと純日本人だと思って生きてきたのに、まさか混血とは・・・ハーマイオニーの気持ちがわかりました。

まぁ流石に動揺しましたけど、自分は自分だし何も変わらねーと思ってすぐ切り替えましたけどね。

そして、めでたく結婚し、離婚します。笑
理由は性格の不一致です。どちらが悪いと言った類のものではなく、お互い合意の上での離婚でした。
家族になるって難しい・・・。

さて、ここまでが私の経歴となります。

ここからはなぜ私がブログを始めたのか?というお話。

ブログを始めた理由とブログを通してやりたいこと

私は現在アパレル業界の労働環境に疲れ、違う業界の仕事しています。

ここでは決して給料は高くないもののボーナスは出る、基本的に定時に帰れるし、無理な出勤もない。
人間関係も良好で、仕事内容も人の役に立てる素敵な仕事です。

あまり贅沢はできないけど、普通に不自由なく暮らせていけてる。
こうやってこのままただ毎日を生きて、いずれ歳をとって死んでいくのだろう。

それで、いいのか?

自分の人生はこのままでいいのだろうか?このまま終わっていくのだろうか?

私の人生の3分の1を費やしたアパレルという仕事。
様々な人たちや価値観に触れ、今の自分を作っている私の基礎となった仕事。

私がやりたいことは服に関する仕事であることは、明白。
ただまた雇われて働きたいとは思わない。

ならば、自分の身1つで服を仕事にできないか?

幸い今はそんな働き方が容易にできる時代です。

勝手に名乗っているだけですが、今までの経験を活かしパーソナルスタイリストとして活動を開始しました。

いずれはパーソナルスタイリストとして生活ができるようになりたいと思っています。

このブログもそんな私の夢を叶えるための手段の1つ。

ぜひ、ここで服の事・ファッションのことを知ってください。

そして、私に仕事をください(笑)

それでは、kakeblogを楽しんでくださいね!

おすすめ記事

「自分に似合うファッションってあるのかな?ダサいって思われたくないから結局いつも同じ無難な格好になってしまう・・・」 今回はそんなお悩みを解決します。 本記事の内容 1:自分に似合う服の選び方 […]